スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


生活保護費で使途不明金 高槻市(産経新聞)

 大阪府高槻市は、生活保護費で約1千万円にのぼる不適切な支出が見つかり、生活福祉課の副主幹の男性(60)が電子計算システムを不正に操作した疑いがあると発表した。市の調査に対し、副主幹は「救済できない生活困難者を助けるのに使った。着服はしていない」と話している。市では告訴も検討している。

 市によると、副主幹は廃止された受給者番号に架空の情報を入力し、長期入院患者の生活保護受給者を捏造(ねつぞう)。退院時の新居のための敷金や布団代などの生活保護費を市に支出させたとみられる。

 今年5月、平成18年度からの4年間で少なくとも29世帯のデータが消されていたことを判明。当時、システム管理権限者だった副主幹に事情を聴いたところ、不正操作を認めた。

 市によると、副主幹は今年3月末で退職、再任用されていた。副主幹は「不適切な処理は認識していたが、重大とは考えていなかった。返済するつもりだ」と話しているという。

【関連記事】
気球連盟の元理事が横領3千万円超 「個人的な活動費に」
請求水増しで45万円着服 学校給食共同調理場の前場長の男性 下関市
病院職員が入院費など約440万円着服 鳥取の山陰労災病院
肝移植募金を着服69歳夫婦逮捕 19歳、手術めど立たず
大阪市三セク元所長を起訴 回数券1460万円分横領

新首相動静(6月7日)(時事通信)
<雑記帳>ツイッターで群馬県議会が情報発信 全国初(毎日新聞)
労働基本権、見直しには影響提示を=海外事例を紹介―人事院年次報告(時事通信)
全グループホームに補助拡大=スプリンクラー設置―厚労省など(時事通信)
福島原発に異常なしと東電=福島地震(時事通信)

【菅登板】「庶民の気持ち理解」「誰でも同じ」(産経新聞)

 ■「普天間忘れずに」「毅然と対応を」

 菅直人新首相の地元・東京都武蔵野市や出身の山口県では4日、歓迎の声があがる一方、沖縄県民らからは普天間問題などで厳しい注文の声も聞かれた。

 武蔵野市のJR吉祥寺駅前では介護施設職員、原里枝さん(48)が「地元から首相が出るのはうれしい。世襲じゃないし、庶民の気持ちをわかってくれると思う」と期待を寄せる。

 また地方公務員、金子隆さん(37)は「小沢さんと距離があるのが良い。クリーンな政治をしてくれると思う」と評価する。

 だが、駅近くの居酒屋店長、奈須洋さん(57)は「政治家としてはおとなしいイメージ。選挙の時は元気がいいが、国会では居眠りしている姿しか見ていない。首相は誰がなっても同じ」とバッサリ切り捨てた。

 菅氏が高校の途中まで過ごした山口県宇部市では、中高の同級生ら約30人が飲食店に集まり、テレビの前で菅新首相の誕生を見守った。中高の同級生、東哲郎さん(63)は「厳しい状況だが、頑張ってほしい」とエールを送った。

 一方、沖縄県の仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事は、県庁で記者団に「沖縄が感じている過重な基地負担を抜本的に改めるよう取り組んでいただきたい」と強調。同時に「沖縄の基地問題に(新首相が)目線を向けるまで時間がかかるかもしれないが、『お忘れなく』と言いたい。腰を据えて取り組んでもらいたい」と念を押した。

 普天間の隣接地区に住む新城清子さん(51)は「基地撤去は一番の願いだが、(辺野古のある)名護市民には同じ思いをしてほしくない」と指摘。辺野古で金物店を経営する西川征夫さん(66)は「沖縄は戦後65年間、米軍基地を押しつけられてきた。県民の思いを受け止め、国全体の問題として毅然(きぜん)と対応してほしい」と力を込めた。

菅首相が誕生=官房長官に仙谷氏―「枝野幹事長」を検討・組閣は8日(時事通信)
民主党 参院複数候補区「見直しも」 安住選対委員長(毎日新聞)
互いのアニメ紹介、来年実施=日中(時事通信)
被害総額は21億円か 未公開株代金詐取容疑で7人再逮捕(産経新聞)
<口蹄疫>風評被害ズシリ 業者「宮崎産 返品の山」 感染区域外でも(毎日新聞)

両陛下、パラリンピック入賞者ら招き茶会(読売新聞)

 天皇、皇后両陛下は27日、バンクーバー・パラリンピックの入賞者や大会関係者を皇居・宮殿に招き、茶会を開かれた。

 天皇陛下が「皆さんの努力は、障害者はもとより、多くの人々に深い感動や励ましを与えた」とあいさつされた後、皇后さまや皇太子さまら皇族方も加わり、懇談が行われた。

 ノルディックスキーの2種目で金メダルを獲得した新田佳浩選手(29)は、お辞儀する度に首から下げた二つのメダルが当たる音がしたといい、「皆さんに『良い音ですね』と言っていただきました」と笑顔だった。

<刑務官暴行>革手錠の違法性認め国に賠償命令…名古屋地裁(毎日新聞)
普天間移設で首相要請の会議、18知事が欠席へ(読売新聞)
食の安全で連携強化「日中覚書」を締結(読売新聞)
内閣不信任案、28日以降に判断=自民・大島氏(時事通信)
<強盗>愛知・大治町の郵便局に2人組の男 120万円奪う(毎日新聞)

静岡県連への活動費ストップ=小沢氏、2人目抵抗で報復か―民主(時事通信)

 夏の参院選静岡選挙区(改選数2)で再選を目指す民主党の藤本祐司参院議員に対し、党本部が活動費の支給を止めていることが23日、分かった。党静岡県連への活動費支給も中断している。県連会長の牧野聖修衆院議員が、静岡市内で開かれた藤本氏の集会で明らかにした。
 静岡県連は、2人区に2人の候補を擁立する小沢一郎幹事長の方針に「2人が勝てる状況ではない」と抵抗。結局、小沢氏が県連の頭越しに2人目として新人の公認を決めた経緯がある。牧野氏によると、党役員が小沢氏の意向として、藤本氏と県連の活動費を出さないことを伝えてきたという。
 藤本氏は集会後、記者団に「3月末に100万円が入った後は届いていない。全員に聞いたわけではないが、2人区の別の現職には4月に100万円、連休明けに500万円入っている」と説明。牧野氏は「今月いっぱい推移を見るが、言うことを聞かないからカネを出さないという政党では恥ずかしい」と、小沢氏を批判した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退

首相動静(5月17日)(時事通信)
プリンストン、外付けHDDでバックアップが手軽に、耐衝撃性も確保
北区ゆかりの彫刻家の作品展(産経新聞)
夕張メロン 今年は小ぶり 出荷始まる(毎日新聞)
焦土の東京、写真にはっきり=最後の大空襲前後―地図センター(時事通信)

プロミネンス 米国の新太陽観測衛星が高解像度撮影(毎日新聞)

 太陽の表面から立ち上る巨大な炎の輪のようなプロミネンス(紅炎)を、米航空宇宙局(NASA)の新しい太陽観測衛星「ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー(SDO)」がハイビジョンテレビの10倍の高解像度で撮影した。NASAの専門家は「これほど鮮明なプロミネンスの画像は見たことがない」と話している。

 プロミネンスは、太陽の高温の大気が磁力によって持ち上げられる現象。SDOが3月30日に撮影した画像には、地球20個分以上がすっぽりと収まるほどの巨大プロミネンスが写っていた。

 大規模なプロミネンスが発生すると、地球でオーロラの活動が活発化するほか、航空無線などの通信障害や送電網のトラブルを引き起こすこともある。【西川拓】

【関連ニュース】
県庁:通信障害、回線ほぼ復旧 /山形

<事業仕分け>対象47独法、天下り法人ほど高給取り(毎日新聞)
辺野古案修正、米と協議=普天間問題の打開模索−政府(時事通信)
首相不起訴相当 資料も公表拒否 残る説明責任「国民感情で考えがたい」(産経新聞)
「酔っぱらって両さん像折った」 会社員の男が出頭 警視庁、書類送検へ (産経新聞)
<拉致問題>関係府省連絡会議が初会合 協力体制を確認(毎日新聞)

<建築確認>設計ミスを見逃した検査員らを処分 名古屋(毎日新聞)

 名古屋市内で建てようとした木造住宅について、敷地の一部が防火地域なのに、準防火地域として設計されているのを見逃して建築確認済証を交付したとして、国土交通省は22日、検査機関の西日本住宅評価センター(大阪市)に業務改善計画書を提出させ、見逃した確認検査員を業務禁止40日の処分とした。

 設計段階では準防火地域だったが、その後に都市計画が変わり、敷地の3分の1程度が防火地域となったことを名古屋市などに確認しなかったためとみられる。建物は基礎のコンクリート打ち工事をしていたが、更地に戻したという。【石原聖】

宮崎の和牛3頭、口蹄疫感染の疑い(読売新聞)
初期診療に対応する「総合医」を提言―国保中央会(医療介護CBニュース)
水俣病救済を決定 政府 未認定3.5万人超対象(産経新聞)
大学生らの小型衛星3基公開=「あかつき」に相乗り−宇宙機構(時事通信)
<公訴時効見直し>刑事訴訟法改正案が参院通過 衆院へ送付(毎日新聞)

無免許で高速道路逃走、最後は駆け足(読売新聞)

 16日午後11時30分頃、大阪府吹田市岸部北の名神高速吹田サービスエリアの駐車場で、エンジンをかけたまま駐車中の乗用車を、府警第2方面機動警ら隊のパトカーが発見。

 運転席の岐阜県池田町萩原、建設作業員窪田博文容疑者(37)に職務質問しようとしたところ、車は急発進し京都方面に逃走した。

 車は約1キロ先で走行中の大型トラックと接触し、道路左側ののり面にぶつかって停車。窪田容疑者は車を乗り捨て道路を走って横断、反対車線を逃げたが、隊員2人が約200メートル追い掛けて取り押さえた。事情を聞いたところ、無免許だったことが判明、道交法違反(無免許運転)の疑いで現行犯逮捕した。

 府警高速隊の発表によると、窪田容疑者は「4年前に免許が失効し、無免許がばれると思って逃げた」と話しているという。

大型連休中の外遊見送り=鳩山首相、「普天間」に専念(時事通信)
なぜ長引くのか アイスランド噴火の影響(産経新聞)
京急線生麦駅の変電施設から煙、1600人が線路上を歩き避難(産経新聞)
中国艦隊通過、問題視せず=平野官房長官(時事通信)
<1歳変死>母親の内縁の夫を傷害容疑で逮捕 大阪・堺(毎日新聞)

18日に両親をしのぶ会=小沢氏「政権交代を報告」(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は18日、父佐重喜氏と母みち氏をしのぶ会を、地元の岩手県奥州市で開く。しのぶ会には支援者など数千人が参列する。小沢氏の「お国入り」は昨年12月に盛岡市で開かれた党県連パーティー以来。
 小沢氏は12日の記者会見で、しのぶ会について「今まで法事も何もかも、仏さんのことは一切していなかった。『政権を取るまでは勘弁してください』と心の中で親にも言っていたから、ようやくおかげさまで政権を取ったと、親と後援会の皆さまに報告するということだ」と説明した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

船橋で潮干狩り始まる 家族連れでにぎわい(産経新聞)
乗客50メートル引きずりタクシー逃走 大阪・南船場(産経新聞)
<中国艦艇>確認時、護衛艦にヘリ接近(毎日新聞)
<海中転落>八丈島行きフェリーから男性が行方不明(毎日新聞)
都立高定時制で初の追加募集 思わぬ人気に枠拡大(産経新聞)

スーパー耐性菌、国内で初確認=海外からの流入に懸念−千葉(時事通信)

 抗生物質が全く効かなくなった新たなタイプのアシネトバクター菌に感染した患者が、国内で初めて確認されたことが7日、分かった。海外で感染したとみられ、専門家はこうした多剤耐性菌が国内に持ち込まれて広がる恐れを指摘している。
 確認した千葉県の船橋市立医療センターによると、昨年7月上旬、米国の病院から転院してきた20代外傷患者の状態が良くならないため検査したところ、国内で使われているすべての抗生物質が効かないアシネトバクターが検出された。直ちに院内感染の防止策を取ったため、感染の拡大はなかった。患者はその後治癒し、退院した。
 アシネトバクターは皮膚や自然環境中に常在し、健康な人には無害だが、免疫力の落ちた入院患者に感染すると生命にかかわることもある。
 耐性菌に詳しい池康嘉群馬大教授によると、複数の抗生物質が効かないアシネトバクターは福岡大病院などでも見つかっているが、確認されたのはより耐性が強いタイプ。同教授は「今回は防げたが、海外から多剤耐性菌が持ち込まれ、院内感染が広がる恐れがある」と警告。海外の抗生物質の不適切な使い方が原因で誕生していると推測できるという。 

営業停止無視、客に再び食中毒…大阪の料理店(読売新聞)
立川談志さん 13日に復帰(毎日新聞)
<山崎直子飛行士>巨大コンテナ取り付け終了 定評通り順調(毎日新聞)
覚醒剤使用の職員 大阪市が懲戒免職(産経新聞)
支援者「再審開始すべきだった」=名張毒ぶどう酒報告会−名古屋(時事通信)

<火災>粗大ごみ処理施設のピット焼く 愛知・一宮(毎日新聞)

 6日午後9時50分ごろ、愛知県一宮市奥町の一宮市環境センターの粗大ごみ処理施設で、火災報知機が異常を示しているのに男性職員が気付いて確認中、爆発音がしたため119番した。粗大ごみをためる鉄筋コンクリート造りピット(縦10メートル、横10メートル、深さ6メートル)から出火しており、ピット内の収集ごみ約300立方メートルを焼失した。

 県警一宮署や同センターによると、ピット内には鉄製部品の付いた家具や木製家具、穴を開けたガスボンベなどが収集されていた。同センターでは1日平均約40トンを処理しているが、火事の影響で操業は当分ストップするという。【渡辺隆文】

【関連ニュース】
火災:2歳女児が死亡、父と4歳兄は心肺停止…川崎
火災:深夜、住宅密集地から出火、5棟焼く 名古屋・南区
車両火災:ワゴン車全焼、3歳と1歳姉妹無事 宮城・柴田
北海道4児死亡:車内からライター部品 死因は焼死
火災:交番に落とし物届ける間に、ラーメン店全焼 和歌山

原画や愛用の道具展示 藤子ミュージアム(産経新聞)
<大丸東京店>12階の店から煙 客ら300人が一時避難(毎日新聞)
<杉並「夜スペ」>学校使用は正当 東京地裁判決(毎日新聞)
北海道で震度3(時事通信)
中古部品で自動車修理 新品の修理と遜色なし(産経新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
債務整理・自己破産
債務整理無料相談
携帯ホームページ
無料ホームページ
ショッピング枠現金化
携帯ホームページ
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM