<< <中京銀不正融資>元支店長、報酬目当てに内規違反? (毎日新聞) | main | 神経細胞 皮膚から作成、「万能細胞」使わず 米国(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


国内医療用医薬品は順調に推移―田辺三菱製薬4−12月期決算(医療介護CBニュース)

 田辺三菱製薬は1月28日、昨年4-12月期決算を発表した。主力品の順調な推移やワクチンの伸長などにより、国内の医療用医薬品の売上高は前年同期比7.1%増の2823億円だった。

 最主力の関節リウマチ治療薬レミケードの359億円(25.5%増)をはじめ、脳保護剤ラジカットが223億円(増減なし)、抗血小板剤アンプラーグが153億円(5.7%増)と、主力品が堅調に推移したほか、アレルギー性疾患治療剤タリオンが72億円(18.8%増)、高血圧症治療薬メインテートが88億円(10.3%増)と、共に2ケタ台の伸びを見せた。

 また、新型インフルエンザワクチンのA型インフルエンザHAワクチンが83億円を売り上げたほか、後発医薬品が63億円で107.5%増と、売り上げが倍増した。

 全体の売上高は1.6%減の3202億円。営業利益は7.9%減の600億円、経常利益は9.0%減の604億円、純利益は1.6%増の326億円で、通期予想の変更はなかった。


【関連記事】
抗うつ剤を田辺三菱製薬と共同販売へ―持田製薬
新たな後発品を続々発売−薬価収載でメーカー各社
最主力のリウマチ治療薬が3割増―田辺三菱製薬4−9月期決算
米国に自社販売会社を設立―田辺三菱製薬
田辺三菱、クレハの「クレメジン」販売権を取得

鳥取連続不審死 他殺に無念さにじます遺族(産経新聞)
窃盗未遂で同乗のブラジル人逮捕=名古屋ひき逃げ−愛知県警(時事通信)
民主可視化議連が設立総会 「司法の民主化には取り調べも含まれる」(産経新聞)
悔い無き最期、迎えるために 求められる「死の予習」(産経新聞)
<陸山会>小沢氏団体から13億円 04〜05年不記載(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 00:46
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
債務整理・自己破産
債務整理無料相談
携帯ホームページ
無料ホームページ
ショッピング枠現金化
携帯ホームページ
無料ホームページ
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM